ペナン島のおすすめスポット



ジョージタウンの観光スポット

 

 

「ジョージタウン」は、イギリス植民地時代から残る建物と、多くの文化が融合した特有の街並みになっています。マラッカと共に、2008年7月に「ユネスコ世界文化遺産」として登録されました。

 

 

ジョージタウンのコーンウォリス要塞周辺の観光スポットを紹介します。

 

 

「コーンウォリス要塞」は、1786年、フランシス・ライトが上陸した所に創設された要塞です。また、1897年に、英ビクトリア女王の即位60周年を記念して設けられた「時計塔」も観光名所となっています。

 

 

「シティーホール」は、大英帝国の最盛期を思い浮かばせるような建造物で、白亜の美しい建物は、ジョージタウンの象徴となっています。現在では、市議会場として利用されており、見学は外からのみできます。

 

 

「ペナン博物館」は、絵画、写真、陶磁器、歴史的な工芸品、地図、海図などが数多く展示されており、ペナンが発展してきた過程を知ることができます。また、マレーシア初代首相の「トゥンク・アブドゥル・ラーマン」の記念品も展示されています。開館時間は9:00~17:00で、休館日は金曜です。

 

 

「セント・ジョージ教会」は、1818年に建設された、マレーシアで最も古い英国国教会です。天を突くかのような美しい小塔が特徴で、正面の入り口と反対側に、パビリオンが設けられています。

 

 

また、ジョージタウン内の主要スポットを巡回する無料バスが、15分おきに走っているので、街歩きにとっても便利です。